2021年04月15日

鳥栖

かり


スタメン
GK:東口
DF:高尾(!)・三浦・昌子・黒川
MF:チアゴアウベス(!)・山本(!)・チュセジョン・
FW:レアンドロペレイラ・パトリック

リザーブ:石川・菅沼・福田・井手口・小野瀬・一美・宇佐美


ルヴァン杯を含め、今季の公式戦・全4試合でいまだ無得点と絶望的に得点力のないガンバ。

スコアレスドローを2試合演じ、勝ち点こそ2を獲得しているが、ゴールがなければ勝利はないので、今節こそ得点を挙げて待望の勝ち点3を獲得できるか。


今日の対戦相手は、ここまでのリーグ戦を1勝1分6敗とふるわず、暫定でガンバの一つ上の17位にいる柏。




倉田とケガで出遅れていたとの噂があった高尾がスタメン。
チアゴアウベスも移籍後初スタメンを飾り、矢島と宇佐美はベンチからのスタート。

石川と福田がベンチ入りを果たし、一森と川崎
がベンチからも外れた。


・結果

☆得点:


「」




・交代について

posted by しんじ、 at 07:18| Comment(0) | 試合を観た感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖

かり

スタメン
GK:東口
DF:高尾(!)・三浦・昌子・黒川
MF:チアゴアウベス(!)・山本(!)・チュセジョン・
FW:レアンドロペレイラ・パトリック
リザーブ:石川・菅沼・福田・井手口・小野瀬・一美・宇佐美
ルヴァン杯を含め、今季の公式戦・全4試合でいまだ無得点と絶望的に得点力のないガンバ。
スコアレスドローを2試合演じ、勝ち点こそ2を獲得しているが、ゴールがなければ勝利はないので、今節こそ得点を挙げて待望の勝ち点3を獲得できるか。
今日の対戦相手は、ここまでのリーグ戦を1勝1分6敗とふるわず、暫定でガンバの一つ上の17位にいる柏。
倉田とケガで出遅れていたとの噂があった高尾がスタメン。
チアゴアウベスも移籍後初スタメンを飾り、矢島と宇佐美はベンチからのスタート。
石川と福田がベンチ入りを果たし、一森と川崎
がベンチからも外れた。
・結果
☆得点:
「」
・交代について
posted by しんじ、 at 07:18| Comment(0) | 試合を観た感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

「試合を観た感想」2021年4/11・第9節:対柏

かり


スタメン
GK:東口
DF:高尾(!)・三浦・昌子・黒川
MF:チアゴアウベス(!)・山本(!)・チュセジョン・倉田
FW:レアンドロペレイラ・パトリック(!)

リザーブ:石川・菅沼・福田・井手口・小野瀬・一美・宇佐美


ルヴァン杯を含め、今季の公式戦・全4試合でいまだ無得点と絶望的に得点力のないガンバ。

スコアレスドローを2試合演じ、勝ち点こそ2を獲得しているが、ゴールがなければ勝利はないので、今節こそ得点を挙げて待望の勝ち点3を獲得できるか。


今日の対戦相手は、ここまでのリーグ戦を1勝1分6敗とふるわず、暫定でガンバの一つ上の17位にいる柏。

お互いに「J2降格圏内」にいる両チームだが、勝ち点3を獲得し・相手を踏み台にして抜け出すのはどちらのチームか?


高尾と山本とチアゴアウベスとパトリックがスタメンに復帰し、福田と井手口と小野瀬と宇佐美はベンチからのスタート。

このようにスタメン4人の入れ替えはあったが、メンバー入りの18人のメンツは4日前の福岡戦と同じとなった。


・結果

☆得点:


「」


両チーム共にアグレッシブに相手ゴールに迫り、面白い前半だった。

今季初めて、「パトリック・レアンドロペレイラ・チアゴアウベス・チュセジュンの4人」がスタメン出場し、背が高く・迫力がある2人が前線にいる事で得点の予感は存分にあった。

柏のプレスがそれほど厳しくなく、山本やチュセジョンの前にスペースがあって比較的自由にパス出しできるのと、柏のパスミスが多くそこからガンバのチャンスになるシーンも何度かあったが、最終ラインでは柏の守備が固く・得点が奪えないまま前半を折り返した。



・交代について

この日の宮本監督は仕掛けが早い。

0-0で迎えた後半開始時、レアンドロペレイラに代えて宇佐美を投入。
宇佐美はそのまま2トップの一角に入った。

パトリックとレアンドロペレイラの2トップは高さも迫力もありなかなかいいと思ったが、前線で糞詰まり感があったのも事実で交代となった。


どちらかというと柏に得点の予感が漂う中、宮本監督は二枚替えを敢行。

0-0のまま迎えた後半18分、山本→井手口・チアゴアウベス→小野瀬。
井手口はチュセジョンとWボランチを組み、小野瀬は右MFの位置に入った。

前節はお休みとなった山本は、相変わらずらしいパスワークや積極的なミドルシュートは見せたが、山本をもってしてもガンバに今季初ゴールをもたらす事ができないままにピッチを去ることになった。

チアゴアウベスは得意の左足で見事なシュートを放ったものの、目立ったプレーは散発で小野瀬と交代になった。


相手の交代選手・大谷にゴールを決められ、0-1となったところで宮本監督が最後の選手交代。

後半32分、倉田に代えて福田を投入。
福田はそのまま左MFの位置に入った。

倉田は、ゴール前にいた時にチュセジョンからパスが来たが、そこでシュートを打たず・宇佐美へのパスを選択。
宇佐美が放ったシュートは相手DFに阻まれ、またしても得点に絡むことはできなかった。


最後の交代は後半35分、黒川に代えて一美を投入。
一美は左MFの位置に入り、福田が左DFに回った。
posted by しんじ、 at 08:44| Comment(0) | 試合を観た感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする